スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
7月7日みるく虹の橋へ旅立ちました
忘れもしない5月12日、みるくの骨肉腫の闘病生活からヘルニアを発症し下半身麻痺が加わった介護生活になりました


この新たな局面を向かえ骨肉腫発症から近況まで記事にあげていく予定でしたが
毎日におわれなかなか記事をUPすることが出来ないでいました
(後日ゆっくりとUPしていくつもりです)


数日前のこと、なぜか私はみるくに語り掛けました
『みるく~、旅立ちはねナナちゃんが迎えに来てくれるから不安になる必要はないよ
だから毎日楽しく過ごそうね~』

と・・・・この時なんでこんなこと言ってんだろうと思いながら話しかけていました


そして7月7日も終わるころ、みるくが今まで聞いたことの無い声で一声発しました
あぁ、旅立つとのだなと思い母にみるく亡くなると思うよと一言


二人でみるくをさすり一生懸命みるくに聞こえるように大きな声でみるくへの愛を叫んだと思います

時間にして1分もなかったと思いますがみるくの呼吸はとまりました

土曜日までニコニコ過ごし、翌日の7日は高熱でしんどかったと思いますが
亡くなる5分前には自力でお水をしっかり飲んだみるくさん

体位を変えて欲しいとみるくパンチでアピールした力強さは私のわき腹にしっかり青あざが!


朝までみるくの介護の思い出話や1歳の時に頑張って通ったプールの話をしました


この1年、介護をしていくうえで弱気にならないよう涙を流すのをこらえていましたが

今日はたくさ~ん涙を流しました

でも後悔の涙とかではなかったと思います



みるくの介護生活を振り返っても私に出来ることは全力で取り組んだと思っています


でも実際は私がみるくの介護に選任出来るよう、リオン、もも、アポの散歩に家事全般、プラスみるくの介護を補助してくれた母


仕事が多忙で介護は手伝えないけどお金は任せろ(的なこと)!
後悔の残ることないようやって欲しいと言ってくれたみるりーパパ


この二人の支えがあったからこそ24時間体制の介護も、金銭面の心配をすることなく住環境の改善をし、治療を続ける事ができました


私に介護頑張ったねと色々な方が労いの言葉をかけて下さいます(本当に恐縮でありがたいです)


でも介護が頑張れたのはこの二人の支えあってのものでした
(実はみるくとの愛をはぐくんだたけ??)


誰かの存在がかけてしまえばみるくの介護は今日まで続かなかったと思います

だって毎日、毎日、いっぱい笑ってたんですもの

介護する側もされる側もニコニコできていたんです

なのできっとこれは奇跡の介護だったのではないかと思えています
(あくまで私からするとです)



そして蓮君の闘病生活でお互いを励ましあったソラ君ママさん

私一人では乗り越えれないと思うことも家族のパワーで支えてくれたどきんママさん(どきん家)


介護生活を振り返っても楽しい思い出が多すぎて私もみるくも幸せ者です


まだまだ支えてくださった方がいます

本当にありがとうございました





《おまけ話 虹の橋

今日、火葬場で虹の橋の書かれた紙をいただいた

久しぶりにそれを読みふと思う

みるくはピレだからなぁ~

寄り道多そうだな~

迷子になってそうだな~

でも気にしないでさらに回り道してそうだな~

みるく・・・・虹の橋たどりつくのか?w


あ! 7月7日、七夕の間にみるくが天に召したのは

7月7日、7/7、77=ナナが迎えに来たからか!

自由奔放なピレさんだから1年に1日だけでも私のもとに帰ってくるために

しっかり者のナナちゃんが付き添ってくれたのかもしれないなぁ

なんて思うことができました


出来れば1年に1回じゃなくてもっと帰ってきて欲しいんだけどな(笑)
関連記事
スポンサーサイト
【2013/07/09 00:09 】 | ワンコ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<託された想い | ホーム | みるく祝9歳!!>>
コメント
--いつかまた・・・--
みるくちゃん、ママさん、本当に本当に
頑張りましたね。
時には弱気になることもあったけど
お互い励ましあって頑張れたよね。

落ち着いた頃にソラと凪でまた
お邪魔しますね。

ママがこちらにアップしたことで
私なりにブログに書かせてもらいました。
私にとっては初めてのピレニーズのお友達。
というか、ソラが本当に大好きだったんだよね!
心よりご冥福をお祈りします。
by:ソラ君ママ | URL | #-【2013/07/09 11:51】 [ 編集] | page top↑
--ソラ君ママさんへ--
いつも気付くとメールをくれて心強かったです

病気がわかったとき、闘病が始まった時にお互いの不安を話し共に頑張れた日々に感謝しています

ソラ君とみるくとの思い出は一晩中話してもたりないくらいあるよね

今度ゆっくり話そうね!

ソラ君ママさんの記事も読ませさていただきますね

みるくへのお花もありがとうございました^^
by:みるりーママ | URL | #3fIBvpkA【2013/07/09 21:31】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。